fresh digitable

セミコロンたちが躍動する おいらのコードを 皆さんに 見せたいね

自作のViewGroupをRobolectricでテストしつつ開発する

ViewGroupのonLayout()が呼ばれた後でいろいろやるクラスを作ることになったので、ユニットテストを書きながら実装を進めることにした。 onLayout()を呼んでもらうにはViewGroupをActivityにアタッチ(setConentView)しなければならない。 ActivityScenario…

rotationを指定したViewをEspressoでクリックできない件

github.com クローンしてエミュレータなどでandroidTestを実行してみてください。 なぜ? EspressoのViewActions.click()は内部でGeneralClickActionを使ってクリックアクションを作っている。GeneralClickActionを生成する際にいくつか引数を渡す必要がある…

UIテストでDBに入れるデータをテストアプリのassetsとして管理する

モチベーション サーバーとは独立した環境でテストを行えるようにしたかった 必要なデータの種類が結構多いのでテストコードの中でデータを作ってDAOからDBにInsertしまくるというのが面倒くさそうだった OkHttpのMockサーバーから返すレスポンスをテストコ…

頭外音像定位アプリのプロジェクトにandroidx.benchmarkを導入してみた

これです github.com androidx.benchmarkは何となく気になっていたので、冬休みの間の宿題として、数年前に作ったあと放置していたリポジトリをほじくり返してこれに導入してみることにした。何をやっているのかは akihito104.hatenablog.com にだいたい書い…

2019年に見たアニメ

いつものやつをやります。例によって50音順です。カッコ[]付きは未視聴(録画消化待ち)です。今年は全体的にジャンプのアニメが強かったですね。 トルネの不調に泣かされた年でもあった。ほとんどのアニメを1クール遅れで視聴した*1のだがそのせいか円盤を…

lottie-androidのgetCurrentKeyframe()の性能を改善するパッチが取り込まれた

github.com モチベーション BaseKeyframeAnimation.getCurrentKeyframe()は、アニメーションのプログレス(0から1の実数で表されるアニメーションの進捗度合い)の値にあうKeyframeを返すメソッド。このKeyframeはsetProgress()の際にキャッシュされている。…

RecyclerViewのようなものを作ろうとしたけどうまくいかなかった

仕事で作ったクラスの構造がよくなかったのでそのその反省を少しまとめてみる。 Adapterとは別にLayoutManager的なものも作る必要があったので、RecyclerViewの構造を参考にして似たようなものを作ることにした。RecyclerViewをなんとかして使えるようにすれ…

lottie-androidの大雑把な処理の流れ

処理時間の性能改善をするとき、いつもはまずどこに伸びしろがありそうかあたりを付けるためにメソッドトレースのFlame Chartを見ている。LottieSampleの場合は大体setProgress()かdrawかそれ以外(プログレスバーとかログ出力)に分かれていて*1、これを見…

lottie-androidの色の補間処理の性能を改善するパッチが取り込まれた

これです github.com ChangelogにはMinor performance optimizationと書かれていることからもわかる通り全然大したことない改善なんだけど、今やっているプロジェクトではこういうのも馬鹿にはできないというレベルで厳しいので取り込んでもらえたのがありが…

lottie-androidで気を付けたいこと(追記あり)

今回のモチベーション デザイナーさんにアプリのスクショを送ったらlottieのパーツの色が少し濃いように見えるという話になった lottie-android: version. 3.0.7 問題のパーツは、透明度の指定されたレイヤーがいくつか重なっているもので、絵が重なっている…

なぜAndroidアプリをMVVMでつくるといいのか

モチベーション Androidでは画面のパーツは全部のオブジェクトへの参照を持つのでリークさせたくない MVCとかMVPはCやPがVへの参照を持つので、とくにAndroidでは管理をきっちりやらなければならない その一方で、ActivityやFragmentのライフサイクルが複雑…

Cannot inline bytecode built with JVM target 1.8 into bytecode that is being built with JVM target 1.6. Please specify proper '-jvm-target' option

ある日突然怒られたりするやつです。ライブラリを新しく入れたりアップデートしたときとか。 stackoverflow.com android { compileOptions { sourceCompatibility JavaVersion.VERSION_1_8 targetCompatibility JavaVersion.VERSION_1_8 } kotlinOptions { j…

ObservableでないプロパティをKotlinのChannelで定期的に通知させる

コールバックがなくて値が変わった時にそのことがわからないようなプロパティを観測可能にしたい。KotlinのChannelの機能を使ってそれっぽい仕組みを作ってみた。Channelは現時点(kotlinx-coroutine 1.1.1)ではExperimental。 Androidで動画や音楽を再生す…

animatorが終わった時の挙動を変えたかった

AndroidのValueAnimatorでワンショットのアニメーションを実装していたところ、動いている最中に止めたくなった時に 最初の状態に戻したい 最後の状態まですっ飛ばしたい ということがあって少し考えた。 androidのanimation、cancel呼んだら最初の状態に戻…

Retrofitで実装したREST APIのinterfaceクラスを何かで包んで使ったらいい感じ

Retrofitを使って定義したREST APIのinterfaceは何かで包んでからRepositoryとかに渡すのがいい、という話。Retrofitに限らず何か特定ののREST APIにアクセスするライブラリを使うときにも有効ではないかと思う。そのようにするモチベーションを次の通り述べ…

TextViewでNoto CJKを使うと高さが必要以上に大きくなってしまう件

github.com 曰く、縦書きの時に使うような縦長の記号(二文字以上を繰り返すときの記号など)のために高くなっているらしい。issueを読み進めていくとAndroidならTextView.setIncludeFontPadding(false)を使うといいよ!と書いてある。これを指定することで…

たくさんのTextViewをアニメーションさせる

画面に20個ぐらいアニメーションするビューがあってなんとかして60fps出すためにいろいろやったことをメモしておく。 エミュレーターでやってたのが全部悪い(実環境で動かしたらわりとすんなり出た)というオチなので参考になるかはわからない。 前提 Value…

カジュアルにIdlingResourceを使う

UIテストをやる時にMockWebServerを使ってサーバの挙動をモックしていると、レスポンスをちゃんと待ち構えないとテストが失敗することが稀によくある*1 カジュアルにIdlingResourceを使ってカジュアルに待てるようにしたい テストを書くためのハードルを下げ…

Androidでマルチモジュールをやってみているという話

droidkaigiでマルチモジュール関連の発表をたくさん聞いて、やってみたくなったのでやってみている。 github.com データレイヤーを単に外に出すところまではなんとなくできたけどそこから先のところでうまく行かなかったり腑に落ちたり落ちなかったりしてい…

JavaとKotlinが混在するプロジェクトでmockitoをmockKで少しずつ置き換えていく

前提 Javaのプロジェクトに徐々にKotlinのコードを増やしていっている Javaのテストコードではmockitoを使ってモックオブジェクトを作成していた テスト対象のクラスに注入するクラスがKotlinに変わった Kotlinのクラスはmockitoではそのままモックできない…

asciidocで書いたドキュメントをgradleでpdfにビルドする設定

adocで書いていたドキュメントをgradleでpdfにビルドできるように色々やりました。今回のミソはjrubyのgradle pluginを使うとgemを使えるようになるということです。 asciidoctorのプラグインと依存関係のgemを使えるようにするために、次のプラグインをプロ…

oboeのコードラボをやった時のメモ

かねてより気になっていたoboeのコードラボをやってみた。とりあえず最後まで流してみたという程度で、詳しい動きは追えていない。そこまでのメモということで何卒ご容赦を。 Build a Musical Game using Oboe IllegalStateException: Failed to find Build …

clearという名前のメソッドをもつViewModelのサブクラスをdalvikvm上で見つけられない人へ

年末、android-ktxをプロジェクトに入れようとして思わぬところで躓いたのでメモしておく。現象としては、Android 5.0以上が動いているエミュレータでは問題ないのに、4.4のエミュレータではアプリが起動するときにクラッシュしてしまうというもので、LogCat…

2018年に見たアニメ

毎年恒例のやつを今年もやります。タイトルの並び順は50音順です。カッコ[ ]つきのものは録画したけどまだ見てないというやつです。必ず見るのでいつかは外れると思います。 冬クール ヴァイオレット・エヴァーガーデンとよりもいを見て毎週泣くおじさんと化…

RobolectricでRecyclerView.smoothScrollToPosition()を呼ぶとテストが進まなくなる(未解決)

ViewPagerの代わりにRecyclerViewを使ってチュートリアルの紙芝居を実装したのだが、進むボタンをN回押してサインアップへ進む画面に行くテストがいつまで経っても終了しない現象が起きた。諸事情によりprintデバッグを使って二分探索的にどこで止まっている…

AndroidのLiveDataとかViewModelについて考えるとりとめのないこと

LiveDataはデータホルダなので、覚えておきたいことを覚えておくために使うのがよい。表示したいデータとか、画面の状態など。私は、イベントやメッセージは受けた人が覚えておくべきものではないと考えているので、イベントバスやメッセージパッシングのた…

TestRuleでテスト対象の初期化処理などをまとめる

テストケースのセットアップ処理を使いまわしたい時、TestRuleに実装するといろんな使いまわしが効いて便利なので最近はそうしている。個人的には、TestRuleの中には本当に基本的な準備や後始末の処理を書いて隠し、テストクラスの方に本質的なテストの前提…

JUnit4のEnclosedなクラスのテストが2回実行されてしまう件のイージーな回避方法

./gradlew testUnitTest --tests *Test ちゃんとぐぐれば重複したクラスを除外するコードが出てくるので普通の人はそっちを試したほうがいいと思います。 2018/10/26 追記 Gradle4.7でこの現象が起きなくなったようです。

今どんな感じでアプリ開発を進めているかまとめてみる

仕事でAndroidアプリ開発をやって行く中で、自分のスタイルができつつあるので整理してみる。今作っているアプリによるところが大きいと思うので別のケースに対応できるかどうかはわからない。いろいろありそうなのでいくつかに分けてまとめることにする。続…

RobolectricでDialogのOKとかCancelとかのボタンを押す

AlartDialogに付いてるOKとかCancelみたいなデフォルトのボタンを押したくなったので調べた。 dialog.findViewById(android.R.id.button1).performClick() positive: android.R.id.button1 negative: android.R.id.button2 neutral: android.R.id.button3 :t…