fresh digitable

セミコロンたちが躍動する おいらのコードを 皆さんに 見せたいね

係り受けの関係にある言葉をなるべく近づける

これは技術系文章Advent Calendar 2015 7日目の記事です。 艦これとモバマスとデレステのイベントが被っていると死ねますね。 文章の中の係り受けには結構気を使う。この言葉がどの言葉にかかっているのか、書いた本人はよく理解していても読み手には伝わら…

漢数字とアラビア数字の使い分け

これは技術系文章Advent Calendar 2015 6日目の記事です。 昔は縦書きなら漢数字、横書きならアラビア数字と習った。それも使い分けのための一つの切り口かもしれないが、今日は別の分け方を考えてみたい。縦書きの文章も最近書かないしな。 ある程度有効桁…

話し言葉と書き言葉

これは技術系文章Advent Calendar 2015 5日目の記事です。 ブログでは意識していないが、それなりに形式ばった文章を書くときなどは話し言葉をなるべく使わないように気をつけている。論文だったり、上司へのメールだったり。書き言葉で統一できれば、フォー…

主語と述語を対応させる

これは技術系文章Advent Calendar 2015 4日目の記事です。 今日のテーマも文章が長くなるにつれて起きやすくなる失敗ではないかと思う。単純に主語と述語以外を取り去って、それだけでも意味が通じるかということを確認すればよい。 これだけかよと思っただ…

日本語での無生物主語

これは技術系文章Advent Calendar 2015 3日目の記事です。 技術関係なく普通に文章を書くときのネタになっている気がする。だがそんなことは気にしていられないなぜなら私はあと15日分余りのネタを考えなければならないのだ!(必死) 英語の無生物主語のよ…

てにをはとが

これは技術系文章Advent Calendar 2015 2日目の記事です。 難しい文章を書いていると、一つの文が長くなってしまう。複雑な状況を説明したり、ことこまかに説明しようとしたりすると起きやすい。 簡単にチェックする方法としては、 一つの文章に「は」や「が…

文書を作る時の大ざっぱな流れと自分が大切だと思うこと

これは技術系文章Advent Calendar 2015 1日目の記事です。 勢いだけで立ててしまったので若干後悔しているが、いい経験だと思って完走を目指すことにする。 当初の予定を変更してネタを小出しにしつつ時間を稼ぐのでこうはん だれか たのむ *** 技術系文章の…

Github Contributions の緑化活動を始めた

仕事でコード書かない日が常になりつつあってこのままじゃなんとなくいかんと思いたち、毎日コードを書くことにした。書いたのがわかるように、また、様々な人の取り組みを参考にして、どんなにクソなコードでもいいからgithubのリポジトリにコミットして草…

速く走るために必要な三つのこと

年齢とともに体力の衰えを感じていて、今までできたことも体で表現できなくなったり忘れていったりしてしまうんだろうなという寂しさが湧いてきたので、頭だけででも覚えていられるように文章に残す。誰が得するかはわからないけど。ちなみに私の100mのベス…

AndroidAnnotationsをプロジェクトで使うためのGradleメモ

このページにかいてあること。自分用のメモ。 excilys/androidannotationsgithub.com APTを使えるようにするために、トップレベルのbuild.gradleに追記 buildscript { dependencies { classpath 'com.neenbedankt.gradle.plugins:android-apt:1.4' } } 素のa…

Windows7におひとりさまtracの環境をつくった

以前から自分用のTodoリストというか、今やってる仕事の気になる点とか経緯とかを追いかけるためのissue/bug tracker的なものがほしいと思っていて、Redmineを入れようとしてRubyのインストールで挫折したりしてたんだけど、trac...そういうのもあるのか…と…

vagrant upのmountでコケたのでvboxaddした時のこと

vagrant upの最後でディレクトリのマウントをやるんだが、それがコケたので、メッセージに従ってvboxaddした。ゲストOSはvagrantbox.esからとってきたCentOS7。落としてきてすぐ起きたのでほぼフレッシュな状態。 まずはエラーメッセージに書いてあるmountコ…

go.mobileアプリのビルド環境をfreshなubuntu14.04の上につくる

go.mobileアプリのビルド環境はDockerイメージで配布されている。 Windows 7(64bit)でVirtualboxにUbuntuを入れてビルド環境を作った。その手順をメモっておく。 ホストOS上で仮想マシンを作る ホストOS(Win7)上でhttp://vagrantbox.esからdocker readyなbox…

ここ最近で定位が面白かったCD

最近アニソンばかり聞いている気がする。アニメがすごく面白くて曲もノリがすごく良かったりすると買ってしまう*1。 アニソンは複数のキャラが一緒に歌っているものが面白い。最近聞いたものだとヤマノススメセカンドシーズンOP"夏色プレゼント"とかご注文は…

ポートフォリオ的なものを作りたい

今の私ができることのキーワードを適当に拾って何か作ってみようと思った。思いつくところは、 Androidアプリ Go 頭外音像定位 あたりなので、昔作ってしばらくはちゃんと動いていたけどだんだんおかしくなっていった「Android端末で動く頭外音像定位アプリ…

今年のこと

ざっくりとやりたいことを書いてみる。 webでなにかやる バックエンドもフロントエンドもそれなりに出来る人になりたいので、n番煎じでもなんでもいいから見えるものを作ってみる。webサービス的なものを作ったことはないし、今のところ仕事でもそんな機会は…

golangでpcmファイルを読む

ポイントだけ。 os.Open(fname) でファイルを開く binary.Read(file, binary.LittleEndian, array) を、エラー(EOF)が帰ってくるまで繰り返す 全てのコードは以下を参照。 akihito104/sspg これから各コードは極力上げていきたい。 横浜に越して来てすぐ買っ…

VRとかに効くかもしれない頭外音像定位

仮想現実(Virtual Reality)とか拡張現実(Augmented Reality)の技術ネタがAndroid界隈でにわかに盛り上がりつつあるので自分も何かやってみようと思っているんだけど、私にはOpenGLとかUnityとかいったところの視覚まわりのツールの知識がほとんどない。 やっ…

iOSとかAndroidのアプリをストアで公開するために米国輸出規制法について調べたこと

App StoreやGoogle Playでアプリを公開する時に、「アプリの中でデータの暗号化を行っているものはアメリカの輸出規制なんだが大丈夫か」的なことを聞かれる。 該当のアプリはいわゆる「暗号品目」というやつであり、App StoreやGoogle Playからアプリを配布…

覚えたてのJavaのenumを多用しすぎて変な実装になってた話

Javaのenumクラスは次のような感じで実装をもてる。 enum ResultType { NONE, ONLY_ID, ALL; abstract Map<String, String> createResult(User data); } このままだとコンパイル通らないけど、例えばONLY_IDを次のようにすると ONLY_ID(){ @Override Map<String, String> createResult(User d</string,></string,>…

納品前にインタフェースが変わるようなリファクタリングをしないでくだされ

カッとなったので書く。ただの愚痴です。 public static CalcResult execute(int i1, int i2, Param1 p1, Param2 p2){ ... } みたいなJavaのコードがあった。そこそこ汎用的に使えるようにつくろうとしているライブラリだが、引数の数が多いし、そもそもPara…

振り返りと来年のこと

今年の振り返り 今年の初めに書いた抱負を読み返して愕然としている。ぜんぜん達成できてないのな。進捗だめでした。 ただ去年と違って、仕事でそこそこプログラム書けたのでよかった。腕が上がったかどうかはよくわからん。 今年の前半はライフログアプリや…

Xperia Z1のSensorEventのタイムスタンプがナノ秒単位のUNIXタイムだった件

以前、SensorEventのtimestampについてのメモ - fresh digitableで、SensorEventのタイムスタンプはシステム起動からのナノ秒単位の時間なので何時何分におきたイベントか知りたいときは一工夫必要だというようなことを書いた。しかし、Xperia Z1(Android 4.…

byte[]からdouble[]への変換でByteBufferを使う

昔とった私のHRTF(Head-Related Transfer Function)のインパルス応答(以降, hrir: head-related impulse response)を音楽に畳み込みながら再生するアプリを作り始めた。 hrirはdoubleのバイナリ形式で保存してあったので、ファイルからbyte[]形式で読み込ん…

Androidのtimestampについて勉強したこと

SensorEventのtimestampについてのメモの続きっぽいもの。いわゆるRTCとセンサとかGPSのタイムスタンプはそれぞれ違うものだという話。このへんはLinuxの基本的なことだと思うがよくわかってなかったし、今もいまいちよくわかっていないので、間違ってたら教…

SensorManager#registerListener()で値の取得間隔を設定した時の実際の間隔

前回の記事の続き。 各センサの値の取得間隔を設定した時、実際にはどんな間隔でもらえるのか検証してみた。 前回と同じく、検証にはIS12Sを使った。 下記のスレッドをActivityのonCreate()でスタートさせてLogcatに出てくるヒストグラムを見る。 取得間隔は…

SensorManager#registerListener()で値の取得間隔を設定できるらしいが…

この季節は部屋が大変暑くなるので私にもPCにもよろしくないです。ドヤリング的なことをしようにも今ひとつ踏み切れない感じです。去年、涼しい所で作業するためにアs、エイスースのウルトラブックを買ったので今年こそは活用したいです。 さて本題。 最近A…

SensorEventのtimestampについてのメモ

AndroidのSensorEventクラスのtimestampはシステムがスタートしてからの時間(ナノ秒)なので、1970/1/1からの相対時間(ミリ秒)だとおもってSimpleDateFormat#format()とかに突っ込むとものすごい勢いで時間が進んでいくから注意しよう。お兄さんとの約束だ。 …

VolleyでDigest認証をやってみる

この頃やっと仕事でプログラミングやるようになったので折角だしTDDでやってみるかと思ったらEclipseにActivityのコードを自動生成されて出鼻をくじかれました。 そんなことはどうでもよくて、今日はHTTPライブラリVolleyでDigest認証を実装してみたという話…

TDD Boot Camp 長岡 1.0 に参加しました #tddbc

Google I/Oのキーノート聞いたあたりから生活リズムがどんどん崩れてきてます。 TDD Boot Camp 長岡 1.0に参加して来ました。 今回このような勉強会を開催してくださった@masaru_b_clさん、スタッフの皆様、@t_wadaさん、ありがとうございました。 当日は出…