読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

fresh digitable

セミコロンたちが躍動する おいらのコードを 皆さんに 見せたいね

熟語を使うか、書き下すか

技術系文章 雑記

これは技術系文章Advent Calendar 2015 10日目の記事です。


熟語を使うとなんとなく格調高くなる。これは間違いない。

「測る」よりも「測定する」、「置く」よりも「配置する」「設置する」、「取る」よりも「取得する」など。主たる動詞の用言で終わる文章は、論文にはあまり出てこないのではないか。「述べる」「用いる」ぐらいは使うかもしれないけど。

だからなんだというわけではないが、熟語ばっかり使って話しているとなんだか堅苦しくないだろうか。それなりの場でならそういうのを求められるのだろうが、フランクな場では用言を極力使うよう心がけている。発表スライドは書き言葉、話すときは話し言葉、というように使い分けられるようになりたい。


ついに10日目まできた。正直な話、ここまで続くとは思っていなかった。だが万策尽きかけている。